患者さんのための幹細胞生物学 私たちの研究室は、医科研病院の小児細胞移植科も担当しており、白血病や再生不良性貧血といった血液の病気の子どもたちに対する造血幹細胞移植医療を行なっていますので、私たちの研究の最終的な目標は、幹細胞を使って、子どもたちの病気を治すことです。 いろいろな幹細胞(ES細胞、iPS細胞、造血幹細胞、間葉系幹細胞など)を用いて、いろいろな病気の原因の解明や治療法の開発を目指しています。医学系ばかりでなく、理学系、薬学系、農学系など、さまざまなバックグランドを持ったひとたちが研究に参加してくれることを歓迎します。

最新のお知らせ

2015/08/10

 

最近の研究実績

Lin, H. T. Masaki, H. Yamaguchi, T. Wada, T. Yachie, A. Nishimura, K. Ohtaka, M. Nakanishi, M. Nakauchi, H. Otsu, M.
An assessment of the effects of ectopic gp91phox expression in XCGD iPSC-derived neutrophils
Mol Ther Methods Clin Dev. 2: 15046, 2015.

Iizuka-Koga, M. Asashima, H. Ando, M. Lai, C. Y. Mochizuki, S. Nakanishi, M. Nishimura, T. Tsuboi, H. Hirota, T. Takahashi, H. Matsumoto, I. Otsu, M. Sumida, T.
Functional Analysis of Dendritic Cells Generated from T-iPSCs from CD4+ T Cell Clones of Sjogren's Syndrome
Stem Cell Reports. 8: 1155-1163, 2017.

Ieyasu, A. Ishida, R. Kimura, T. Morita, M. Wilkinson, A. C. Sudo, K. Nishimura, T. Ohehara, J. Tajima, Y. Lai, C. Y. Otsu, M. Nakamura, Y. Ema, H. Nakauchi, H. Yamazaki, S.
An All-Recombinant Protein-Based Culture System Specifically Identifies Hematopoietic Stem Cell Maintenance Factors
Stem Cell Reports. 8: 500-508, 2017.

Ishida, T. Suzuki, S. Lai, C. Y. Yamazaki, S. Kakuta, S. Iwakura, Y. Nojima, M. Takeuchi, Y. Higashihara, M. Nakauchi, H. Otsu, M.
Pre-Transplantation Blockade of TNF-alpha-Mediated Oxygen Species Accumulation Protects Hematopoietic Stem Cells
Stem Cells. 35: 989-1002, 2017.

Ishida, T. Takahashi, S. Lai, C. Y. Nojima, M. Yamamoto, R. Takeuchi, E. Takeuchi, Y. Higashihara, M. Nakauchi, H. Otsu, M.
Multiple allogeneic progenitors in combination function as a unit to support early transient hematopoiesis in transplantation
J Exp Med. 213 (9):1865-1880, 2016.

このページの先頭へ戻る

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センターについて
東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センター
幹細胞治療とは? 詳しくはこちら

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター 幹細胞プロセシング分野/ステムセルバンク 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 Tel:03-5449-5397Fax:03-5449-5428 imsutscb(at)ims.u-tokyo.ac.jp

  • 東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センター
  • 東京大学医科学研究所附属病院
  • 東京大学 医科学研究所
  • 東京大学

Copyright 2017 © Center for Stem Cell Biology and Regenerative Medicinell.right reserved.