ご挨拶

幹細胞セロミクス分野は2015年9月に発足した新しい研究室で、免疫学、細胞生物学、分子生物学、タンパク質工学、発生工学、創薬化学などの様々な基礎科学の知識・技術を基盤としながら、未知の病態の解明や新しい治療法の開発を目標に掲げるとともに、新しい方法論の技術開発にも取り組んでいます。教育面では基盤技術の習得に重点を置きながら、生命科学の分野において独創的な研究を遂行できる人材の育成を目指しています。 中心となる免疫研究や幹細胞研究の他、内閣府ImPACTプログラムなどに参画し、超異分野融合研究を加速させています。


関連プロジェクトはこちらからご覧ください。
さきがけ「慢性炎症」研究領域
http://www.inflam.jst.go.jp/
革新的研究開発推進プログラムImPACT
http://www.jst.go.jp/impact/serendipity/

最新のお知らせ

2016/10/01

現在、最新のお知らせはございません

このページの先頭へ戻る

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センターについて
東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センター
幹細胞治療とは? 詳しくはこちら

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター 幹細胞治療分野 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 Tel:03-5449-5450 Fax:03-5449-5451 mail:stemcell(at)ims.u-tokyo.ac.jp

  • 東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センター
  • 東京大学 医科学研究所
  • 東京大学

Copyright 2017 © Center for Stem Cell Biology and Regenerative Medicinell.right reserved.