造血幹細胞移植 ―新時代の細胞治療を目指して― 秘めたる潜在力をもった臍帯血の造血・免疫細胞の特色を最大限に引き出し、現在抱えている問題の解決を通して次世代の移植療法の開発を目指します。

最新のお知らせ

information

2010/03/03

メンバー(医員、大学院生、研究員など)募集
移植臨床・臨床解析およびそれに伴う基礎的研究などに興味のある方は、下記までご連絡ください。条件面などの確認のみでも歓迎いたします。

最近の研究実績

Hinohara K, Kobayashi S, Kanauchi H, Simizu S, Nishioka K, Tsuji E, Tada K, Umezawa K, Mori M, Ogawa T, Inoue J, Tojo A, Gotoh N.
ErbB/NF-κB signaling controls mammosphere formation in human breast cancer.
Proc Natl Acad Sci USA. 109(17):6584-9,2012.

NOIMAGE

Tomonari A, Takahashi S, Ooi J, Tsukada N, Konuma T, Kobayashi T, Takasugi K, Kato S, Kasahara S, Iseki T, Yamaguchi T, Tojo A, Asano S.
Impact of cytomegalovirus serostatus on outcome of unrelated cord blood transplantation for adults: a single-institute experience in Japan.
Eur J Haematol. 80 (3):251-257,2008.

NOIMAGE

Takahashi S.
Cord blood for allogeneic stem cell transplantation.
Curr Opin Oncology. 19(6):667-72,2007.

NOIMAGE

Tomonari A, Takahashi S, Ooi J, Tsukada N, Konuma T, Kobayashi T, Takasugi K, Iseki T, Tojo A, Asano S.
Preemptive therapy with ganciclovir 5 mg/kg once daily for cytomegalovirus infection after unrelated cord blood transplantation. Bone Marrow Transplant.
[Epub ahead of print]. :,2007 Nov 5.

NOIMAGE

Tomonari A, Takahashi S, Ooi J, Tsukada N, Konuma T, Kobayashi T, Sato A, Iseki T, Yamaguchi T, Tojo A, Asano S.
Impact of ABO incompatibility on engraftment and transfusion requirement after unrelated cord blood transplantation: a single institute experience in Japan.
Bone Marrow Transplant. doi: 10.1038:sj.bmt.1705765,2007 Jul 23.

このページの先頭へ戻る

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センターについて
東京大学医科学研究所幹細胞治療研究センター
幹細胞治療とは? 詳しくはこちら

東京大学医科学研究所 幹細胞治療研究センター幹細胞移植分野 附属病院 血液腫瘍内科 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1 Tel:03-3443-8111 Fax:03-5449-5429 a-tojo(at)ims.u-tokyo.ac.jp  (東條)75075-PHS radius(at)ims.u-tokyo.ac.jp (高橋)75053-PHS

  • 東京大学医科学研究所
幹細胞治療研究センター
  • 東京大学医科学研究所附属病院
  • 東京大学 医科学研究所
  • 東京大学

Copyright 2017 © Center for Stem Cell Biology and Regenerative Medicinell.right reserved.