ニュース

トップページ > ニュース一覧 > 平成22年度 - 大学院博士過程・修士課程、ポスドク 研究室説明会開催について

平成22年度 - 大学院博士過程・修士課程、ポスドク 研究室説明会開催について

幹細胞治療分野

2010/04/19

 幹細胞治療分野-中内研究室では、私達の研究テーマに興味を持ち、ポスドクまたは大学院博士課程・修士課程への入学を希望する方を募集しております。 



当研究室では医科学研究所および兼担のメディカルゲノム専攻の大学院進学説明会とは別に、「中内研究室説明会」を行っております。見学会では教授はじめスタッフより各プロジェクトの概説するほか、ラボ内の見学や所属している大学院生との交流の時間も設けております。

当研究室をご理解いただくため、修士課程・博士課程希望の方は可能な限りご参加下さい。

 

中内研究室説明会

日時:平成2263日(木)13時開始

場所:東京大学医科学研究所2号館2F小講義室

http://www.ims.u-tokyo.ac.jp/imsut/jp/access/campus/

上記URL医科研キャンパスマップ「10」番の建物です。

 

 

* 前日(62日)、幹細胞治療研究センター・クリニカルリサーチフェロー説明会を開催します。クリニカルリサーチフェローとは臨床研修に加え、希望に応じて基礎研究に従事することができる制度です。詳細はこちら

 

参加申し込み方法

・ お名前:

・ ご所属:

・ 希望課程(博士・修士):

* 件名を「見学会参加希望(お名前)」としてください。

上記の内容を明記の上、

中内研進学/採用担当sc_boshu(アットマーク)ims.u-tokyo.ac.jp

までお送りください。ポスドク希望の方も参加可能です。3日以内に申し込み確認のメールをお送り致します。万が一メールが届かない場合はお手数ですが、再度ご連絡をお願い致します。

 

また、博士課程への入学を希望する方には研究科における試験とは別に、以下の日程で当研究室においてプレゼンテーションを行って頂きます。詳細についてはこちらをご覧下さい。

日時:平成22611日(金)13時開始


 

 

【よくある質問】


 

Q.中内研究室に進学するにはどの研究科を受ければ良いのでしょうか?

 

A.修士課程、博士課程共に、新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻及び、医学系研究科より学生を受け入れています。ただし、研究科によって研究室の配属等が異なっておりますのでご注意下さい。今年度の各研究科からの受け入れに関しては、上記の見学会においてご説明する予定です。
また、中内研究室は医科学研究所に所属していることから、医科学研究所主催の説明会等もご参考下さい。

 

 

Q.メディカルゲノム専攻や医科学研究所の説明会、研究室見学会全てに参加した方がいいのでしょうか?またそれは合否に影響するでしょうか?



 

A.その必要はありません。また、合否には全く影響しません。

ただ、予め当研究室をご理解頂くため、可能な限り中内研主催の研究室見学会にはご参加ください。研究室内をご覧頂くことはオープンラボ等でも可能ですが、教授を始めとするスタッフ全員による研究内容の説明を行う研究室説明会のみとなるためです。

なお、その他個別に見学を希望頂いた場合、日程のご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。


 

Q.見学会では面接のようなものもあるのでしょうか?

 

 

A.面接等、試験にかかわることは一切行いません。修士課程進学希望者は完全にメディカルゲノム専攻および医学系研究科の試験により合否が決定します。但し、博士課程進学希望者に関しては上記の日程でプレゼンテーションを行って頂きます。その内容を強く加味し、合否を決定いたします。詳細は見学会でご連絡します。



 

 

Q.見学会の服装はスーツの方がよいのでしょうか?



 

A.普段着で結構です。お気軽にお越しください。


このページの先頭へ戻る

各研究分野・領域のサイトへ
幹細胞治療分野
幹細胞プロセシング分野
幹細胞移植分野
幹細胞シグナル制御分野
幹細胞ダイナミクス解析分野
幹細胞セロミクス分野
再生基礎医科学分野
先端的再生医科学分野
ステムセルバンク
FACSコアラボラトリー
  • 東京大学医科学研究所
  • 東京大学

Copyright 2017 © Center for Stem Cell Biology and Regenerative Medicinell.right reserved.